編集部メンバー紹介

math channel magazineを作っている人たち

横山明日希

math channelマガジン編集長。算数・数学の楽しさを伝える活動を大学生の時から続けています。株式会社math channel代表取締役。

ほん(洪愛舜)

math channelマガジンデスク担当。育児・教育ライター/編集者。math channelお手伝いライター。立命館大学理工学部を卒業後、出版社勤務を経てフリーの編集・ライターに。特に育児・教育系の雑誌やwebメディアの企画、構成、取材、執筆や、書籍の編集・執筆に携わる。小学生1女1男2児の母。実は子どもがmath channelの講座を受講する保護者でもある。

ぬまちゃん(沼 倫加)

東京大学大学院 理学系研究科 地球惑星科学専攻 在学中。文字を通じて算数の楽しさを伝えたいという思いでライターに。「なるほど!」と思えるような算数記事を届けるために奮闘中。math channelでは広報やワークショップ講師を務めている。

しっしー(宍倉 一徳)

学習塾や中学校、高校で教員として働いていました。 math channelの提供する「楽しい」×「算数」という新しい教育の形に惹かれ、メンバーに。普段はコンテンツ制作などを中心に関わっています。 本マガジンでは、これまでの教育の経験を活かしながら、ライターとして子どもたち・お子さんとの関わり方のヒントになるコラムを担当させて頂く予定です。

タッキー先生(滝澤 幹 たきざわ かん)

御三家筑駒中学受験専門塾にて指導歴30年。「算数の楽しさは正解だけではない」「すべての小学生に算数の難問を解く楽しさを知ってほしい」と思い、math channnelに参加。算数表現力ゼミを主催。

よしだしんや(吉田真也)

大学在学中から「算数のお兄さん」として活動を開始。math channelには立ち上げの段階から参画し、現在に至るまで主にコンテンツ開発を担当している。中高数学の教員免許保持。ゲームや工作と絡めた教材開発を得意とし、「算数ゲームクリエーター」の肩書も持つ。九九カードゲーム「kukupon!(くくぽん)」の考案者。マガジンでは、親子一緒に算数で「やさしい時間」を過ごせる遊びや話題をお届けします。

河野梓(ずーさん)

考えぬく力を育てる 教えてくれない算数パズル塾Pazoo 主宰。 学年や教科書内容に囚われず、算数の感覚がつかめる問題や試行錯誤を楽しむ問題を作成し、『難しい問題はラッキー』を合言葉に教室を運営している。 その他、「生きる力を育む」をコンセプトにした塾や地域の子育て支援などを通して、日々子どもと戯れている人。 math channelではコンテンツ制作に関与し、算数パズルやクイズのネタを探っている。 早稲田大学商学部卒。中3、小6&小3の子どもを育てる3児の母(photo by 大江香子)

その他編集部メンバー

上記以外にも、math channel magazineのコンテンツを制作している人は多数います!様々なコンテンツをお楽しみ下さい。